新千歳空港で海鮮丼を食べるならオススメは?海産物のお土産もチェック!

新千歳空港で海鮮丼を食べるならどこがおすすめ?

新千歳空港内で海鮮丼を食べるなら「味処きくよ食堂」「北海釜めし 海鮮 銀しゃり ふく亭」「どんぶり茶屋」が良いですね。

きくよ食堂は函館の朝市、ベイエリアに出店してる昭和31年に創業された老舗で、おすすめは新千歳空港店限定の「親子と他人の海珍丼」です。(イクラ・生うに・紅鮭フレーク・ずわい蟹・牡丹エビ・ニシンの切り込みが乗ってます。)

ふく亭は札幌・釧路・旭川エリアで複数の種類の店舗を展開しています。新千歳空港には釜飯の「北海釜めし 海鮮 銀しゃり ふく亭」と海鮮出汁を使ったうどん店の「北海道福亭」を展開中。

釜めし版の海鮮丼としては雲丹釜飯がおすすめ。複数種類の海鮮が乗った釜飯も魅力的ですが、雲丹が贅沢に乗った雲丹釜飯は絶品です。

このきくよ食堂とふく亭は市電通り食堂街に位置しています。

どんぶり茶屋は札幌の二条市場にある海鮮丼専門の人気店です。黄金海宝丼がどうしても気になりますが価格は6,980円…。きっと大満足できるんでしょうけどねー。2,580円の千代丼を頂きましたが大満足でした。

どんぶり茶屋はラーメン道場付近、蕎麦の八雲の並びに位置しています。

営業時間

  • きくよ食堂 11:30~21:00(L.O 20:30)
  • ふく亭 10:30~21:00(L.O 20:40)
  • どんぶり茶屋 10:30~20:30(L.O 20:00)

新千歳空港の海鮮丼人気ランキング

正直、海鮮丼のランキングってどこまで参考になるかわかりませんよね。

北海道で海鮮丼を食べるならたっぷりイクラが乗った海鮮丼がいい!という人がいる一方で、魚卵系はちょっと…という人もいるわけですから。

たくさんウニを食べたい!という人や、ウニづくしよりも色んな種類が乗っていた方が良いという人もいますし。

海鮮丼のランキングってもしかしたら最も参考にならないランキングなのかも…なんて思ってしまうほどです。

そういった前提がありつつもランキングについて書きますが、食べログですでに新千歳空港の海鮮丼ランキングが掲載されていましたので、その順位をご紹介したいと思います。

1位:島の人 新千歳空港ゲートラウンジ店
2位:北海道料理ユック
3位:どんぶり茶屋

いずれのお店も良いところですが、個人的には海鮮丼1位はきくよ食堂の「親子と他人の海珍丼」です。イクラ、無添加塩水生ウニ、ズワイガニ、牡丹エビ、紅鮭フレーク、ニシンの切り込みが乗った新千歳空港店限定のメニューです。北海道っぽさが堪能できる海鮮丼をお探しならぜひチェックしてみてくださいね。

海鮮丼の持ち帰り(テイクアウト)は海鮮弁当がおすすめ

海鮮丼の持ち帰りをする場合は、お弁当屋さんの海鮮丼を選ぶのが良いでしょう。新千歳空港内にはお弁当屋さんが複数店舗入っていますし、当然海鮮を使ったメニューの種類は豊富です。

もちろん海鮮丼のメニューもあるので、テイクアウトする際にはお弁当屋さんをチェックしてみると良いでしょう。

海鮮丼の扱いがある新千歳空港内のお弁当屋

  • 美食千歳
  • 北の味覚 すず花
  • 空弁道場 SOEN(装苑)
  • 北の弁当工房 かな

テイクアウトのメニューについてはもう少し追記したいと思います。ご期待ください!

海鮮・海産物のお土産は何が買える?

新千歳空港内にはちょっとした海鮮市場のような区画があるので、お土産用の海産物を買うのに最適です。

メニューも豊富で、タラバガニやうになど北海道らしさ全開の区画になっています。

ここでは新千歳空港内の海産物売り場についてご紹介したいと思います。

新千歳空港でうにのお土産を買いたいなら

やはり観光客を中心に新千歳空港の海産物店ではうにが売れているようで、ほとんどのお店で取り扱いがあります。

なので、値段や鮮度などで比較検討できるのは嬉しいです。

せっかく北海道でうにを買うなら、無添加の塩水生うにをお土産に買っていって欲しいと思います。やはり味が全然違いますからね。見た目の色からして違いますし。

お土産用の海産物では何がおすすめ?

海産物のお土産としてはうにがやはり人気が高いしおすすめです。そのほかではタラバガニも同様におすすめですね。

こうした鉄板ネタ以外で海産物をお土産にするのであれば、たらこやホタテなどがおすすめです。

ちょっと持ち帰りに難がありますが、干し魚も是非味わって欲しいところです。手荷物に余裕がある場合は是非検討してみてくださいね。

送料無料で送れるお店はある?

海産物を買った時に、そのまま郵送できるのが望ましいですよね。

温度など保存状態に気を使う必要もないですから安心ですし。特にたくさんのお土産を買った時には店舗から直接郵送してもらうのがとても便利です。

ただ気になるのが送料がいくらかかるのかということ。どうせなら送料無料のお店で買いたいと思う人は多いと思います。

店舗によって送料無料になる条件などが異なるかもしれませんので、そこらへんを調査してからご紹介することとしますので、少しの間お待ちいただけたらと思います。