新千歳空港の場所や地形のせいか、風が強く吹くことが多くて降雪量はそれほど多くなくても吹雪となって飛行機の離発着が全くできないという日は1年に数回あります。もちろん、純粋に降雪量が多くて除雪が追いつかないといった時などでも飛行機が利用できず、翌日以降まで待つ必要があるということもあるでしょう。

緊急時は新千歳空港に泊まれるけれど…

飛行機が飛ばない日は、空港内に泊まって夜を明かせるように毛布などの支給があります。泊まるための最低限度の環境はあるので寝床の確保を心配する必要はないので安心です。

ただ、多数の人がいるだけでなく硬い床で寝なくてはいけないという状況で疲労は増す一方なので、お金を払ってもいいからホテルに泊まりたいと考える人は多く、新千歳空港の飛行機が飛ばないとなったら空港直結のホテルはもちろんのこと、千歳市内のホテルはどこもすぐに予約でいっぱいになってしまいます。

もともと千歳市は宿泊客が多くホテルもたくさんあるのですが、それでも日常的に空き部屋が多くないのでこんな感じでニーズが増えると、千歳市内で空き部屋を探すのは至難の業です。新千歳空港の運行状況を小まめにチェックして早めに宿の確保をするという人もいるくらいなので、空港へ着いて運行状況を知ってから宿を探すという段階では千歳市内の空き部屋を見つけるのはなかなか難しいと予想されます。

とはいえ、絶対に空き部屋がないとも言いきれませんので(キャンセルがあるかもしれないですし…)、まずは千歳市内のホテルに問い合わせてみるのも良いかもしれません。ただ、そうした確保できる可能性が低いことをやらずに、千歳から少し離れた地域でのホテル探しをした方が宿を確保できる確率は高くなるのも事実。

新千歳空港からの移動圏内の地域のホテル状況についてもご紹介しますね。

新千歳空港周辺のホテル(千歳市内を除く)

苫小牧市
恵庭市
安平町

JRやタクシーなどで移動が可能です。JRの駅近くにもホテルがあるのでそれほど迷う心配もありません。